チンアナゴ
和名
Heteroconger hassi (Klausewitz & Eibl-Eibesfeldt, 1959)
学名
Spotted garden-eel
英名
ウナギ目 - アナゴ科 - チンアナゴ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony α6000
撮影地:グランドテール(ニューカレドニア)

拡大写真
Sony α6000
撮影地:グランドテール(ニューカレドニア)
細かな斑点に大きな黒い斑点が二つあるのが特徴です(実際には両側に2つづつ+肛門付近にも一つあるので合計5個です)。ダイビングでは各地でよく見かけます。アナゴの代表的な魚です。
単体で見かけることはほとんどなくて、数+匹ぐらいが砂地にいることが多いです。場所によっては砂地に一面にチンアナゴが頭を出しているような風景を見ることもあります。
逃げては行かないのですが、近づくと隠れてしまうため、意外と撮影は難しいです。
チンアナゴのチンは、犬の名前(ちん)からきています。日本原産の犬で白黒の体色をしています。ちんという犬の名前は、"ちいさいいぬ"が短くなってちんになったそうです。
ちなみに11月11日はチンアナゴの日となっています。2013年にすみだ水族館が一般社団法人日本記念日協会に申請して承認されたもので、れっきとした正式な日となっています。