クモウツボ
和名
Echidna nebulosa (Ahl, 1789)
学名
Snowflake moray
英名
ウナギ目 - ウツボ科 - アラシウツボ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋、東部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony α6000
撮影地:ティケハウ(タヒチ)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:セブ(フィリピン)
鼻の位置にある黄色の突起が特徴です。
上の写真はティケハウのリゾート下のシュノーケリングで、下の写真はマクタン島のシャングリラでのシュノーケリングで撮影しました。
海水浴もしている場所にウツボがいるというのも、少々危険な気もするのですが、このウツボは警戒心が高いのか写真を撮ろうと近づくと隠れてしまいました。ハワイでも見かけましたが、特に威嚇してくることもなくおとなしい性格のようです。