ドクウツボ
和名
Gymnothorax javanicus (Bleeker, 1859)
学名
Giant moray
英名
ウナギ目 - ウツボ科 - ウツボ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon CoolPix 5900
撮影地:ランギロア(タヒチ)
エラの穴の周りが黒いところが特徴です。ウツボのエラは、普通の魚と違って穴になっています。また頭のすぐ後ろではなくて、少し離れたところにあります。
ドク(毒)といっても、食べると危ないという話で、歯には毒はないようなので噛まれても大丈夫のようです。といっても、こんな歯にかまれたら大丈夫じゃないですね。
ウツボは日本のダイバーはあまり興味をしめしませんが、欧米の人には人気のようですね。そのためか、欧米のガイドーはやたらウツボを見せてくれるので、それも困ったものなのですが。