(ロングスパインスクォーラルフィッシュ)
和名
Holocentrus rufus (Walbaum, 1792)
学名
Longspine squirrelfish
英名
キンメダイ目 - イットウダイ科 - ノボリエビス属
分類
大西洋
分布
全長
拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:ロアタン(ホンジュラス)

拡大写真
Sony NEX-5
撮影地:カンクン・コスメル(メキシコ)
大西洋に分布しています。ほら穴や窪みの入り口付近でみかけることができます。Spineとはトゲを意味します。確かにトゲのある背鰭を持っていますね。
同じく大西洋で見かけるノボリエビスに似ています。背ビレの色が異なっていて、こちらは1つ目の背ビレが全体的に白く、かつ縁に白い斑点があります。また2つ目の長い背ビレは黄色です。逆にノボリエビスは一つ目の背ビレが黄色で、2つ目が白と逆になっています。
下の写真はプラヤデルカルメル(カンクン)でのダイビングで撮影しました。