ニジエビス
和名
Sargocentron diadema (Lacepède, 1802)
学名
Crown squirrelfish
英名
キンメダイ目 - イットウダイ科 - イットウダイ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J4
撮影地:アイランドサファリ2(ダイブクルーズ-モルディブ)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーシャーク2(ダイブクルーズ-モルディブ)
赤い体色に白い細い線が特徴です。このパターンのイットウダイの仲間はいくつかいるのですが、そのうちのヒメエビスは白い線の太さがところによって広かったりするので区別できます。テリエビスはニジエビス同様に、等間隔で白い線が並んでいますが、尾びれの付け根や尾びれにニジエビスのような白い部分はなくて、全体が赤くなっています。
昼間は穴とかに隠れているので、撮影はしやすいです。といっても、本当は背ビレが濃い赤色で特徴的なので、背ビレが立っている状態で撮影できるとベストなのですが、そういう写真を撮ろうとすると、なかなか難しくなります。