オオモンカエルアンコウ
和名
Antennarius commerson (Latreille, 1804)
学名
Commerson's frogfish, Giant Anglerfish
英名
アンコウ目 - カエルアンコウ科 - カエルアンコウ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋、東部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony α6000
撮影地:モアルボアル(フィリピン)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーシャーク2(ダイブクルーズ-モルディブ)
最初に見たときには、これがカエルアンコウ??と思いました。なにしろ1リットルのペットボトルぐらいの大きさがありましたからね。カエルアンコウといえば小さくて可愛いというイメージだったのですが、ここまで大きいとは...
でも珊瑚に踏ん張って立っているような感じが、たとえ大きくてもかわいいような気もします。
体が大きいので他のカエルアンコウとの区別は簡単です。体色にはバリエーションがあって上の写真では灰色、下の写真では茶色になっています。色は周りに合わせて変色させるということになっていますが、あまりあっていないことも多いです。