(ガラパゴスバットフィッシュ)
和名
Ogcocephalus darwini Hubbs, 1958
学名
Red-lipped batfish, Galapagos batfish
英名
アンコウ目 - アカグツ科 - ニシフウリュウウオ属
分類
東部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:ガラパゴス(エクアドル)
ガラパゴスで、ぜひ見ておきたい魚の一つですね。変わった体型と赤い口に特徴があります。ウルフ島のChimney Bayで見ることができますが、ここは水深が深いため、通常のエアだとあまり長くは見られませんが、ナイトロックスだとゆっくり見られます。
警戒心はさほど高くなく、かなり近寄ることができます。最大で20cm程度になるようです。 歩くように海底を泳ぐ姿が面白いです。

Image1