メガネクロハギ
和名
Acanthurus nigricans (Linnaeus, 1758)
学名
Whitecheek surgeonfish
英名
スズキ目 - ニザダイ科 - クロハギ属
分類
中・西部太平洋、東部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:パラオ(パラオ)
目の下の白い短い線が特徴です。パラオでは普通に見かける種です。群れはつくらず単独でみかけることが多いですね。
ナミダクロハギとは以前は同じ種として扱われていただけに良く似ています。見分けるのは簡単で、目の下の白い部分がナミダクロハギは口の方まで伸びています。