アオスジテンジクダイ
和名
Apogon aureus (Lacepède, 1802)
学名
Ring-tailed cardinalfish
英名
スズキ目 - テンジクダイ科 - テンジクダイ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:マラパスカ(フィリピン)
名前のとおり、目の付近に青い線が何本かあるのが特徴です。尾ビレ付け根に黒い線があるのも特徴です。
似たテンジクダイにフラワーカーディナルフィッシュがいるようです。フラワーカーディナルフィッシュにも尾ビレ付け根の黒い線がありますが、中心付近が太い(アオスジテンジクダイは細い)という違いがあるようです。