ネンブツダイ
和名
Apogon semilineatus Temminck & Schlegel, 1842
学名
Half-lined cardinal
英名
スズキ目 - テンジクダイ科 - テンジクダイ属
分類
中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:南伊豆(伊豆)
数匹の群れで岩陰にいることが多いです。夏に産卵するようで、ひょっとしてエラの隙間から見えるのは卵かも?
下田(伊豆)近くの海水浴場でのシュノーケリングで撮影しました。
尾ビレの付け根の黒い点と、口から延びる二本の黒い線が特徴です。クロホシイシモチと似ていますが、クロホシイシモチは口から延びる線は一本で、目の上に小さな点があるところが違います。

撮影地:西川名(千葉)