スカシテンジクダイ
和名
Rhabdamia gracilis (Bleeker, 1856)
学名
Luminous cardinalfish
英名
スズキ目 - テンジクダイ科 - スカシテンジクダイ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:マラパスカ(フィリピン)
マラパスカ島のシュノーケリングで撮影しました。透明な体色が特徴です。とても小さな魚ですが、大きな群れを作るのでダイビングではよく被写体となります。
普通は群れとして撮影するのですが、個々を撮るのは小さくてなかなか撮影しずらいです。このときには運良くピントが合ってくれました。
似た魚にクロスジスカシテンジクダイがいますが、クロスジスカシテンジクダイは口のところに黒い線があるところから区別できます。