トゲチョウチョウウオ
和名
Chaetodon auriga Forsskål, 1775
学名
Threadfin butterflyfish
英名
スズキ目 - チョウチョウウオ科 - チョウチョウウオ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:ハワイ(USA)

拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:シャルムエルシェイク(エジプト)

拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:四国
似たデザインのチョウチョウウオが他にもいますが、背びれの後端がとげのように伸びているので見分けやすいです。フエヤッコダイと同じで、広い範囲で生息しています。
中央の写真は紅海で撮影したもので、紅海版のトゲチョウチョウウオは、背びれ後端(トゲの付け根)の黒の斑点がありません。
下の写真は幼魚のものです。高知県にある樫西海水浴場でのシュノーケリングで撮影しました。

撮影地:ハワイ(USA)