ミゾレチョウチョウウオ
和名
Chaetodon kleinii Bloch, 1790
学名
Sunburst butterflyfish, Brown butterflyfish
英名
スズキ目 - チョウチョウウオ科 - チョウチョウウオ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーシャーク2(ダイブクルーズ-モルディブ)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:バリ(インドネシア)
黄色の体色に目をとおる黒い帯と、その後ろの二本の白い帯が特徴です。二本目の白い帯は不明瞭なことがあるようです。
チョウチョウウオ科はペアでいる種が多いのですが、ミゾレチョウチョウウオは小さな群れを作っていることが多いようです。
バリ島のヌサペニタ島のダイビングでは、至るところにいました。ハワイでも見かけることが出来ます。
大きな魚のクリーニングをすることもあり、コモド(インドネシア)では、マンタのクリーニングをしていました。