(オーロラシュリンプゴビー)
和名
Amblyeleotris aurora (Polunin & Lubbock, 1977)
学名
Pink-bar Shrimp-Goby
英名
スズキ目 - ハゼ科 - ダテハゼ属
分類
インド洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーラグーン(ダイブクルーズ-モルディブ)

拡大写真
Sony NEX-5
撮影地:アイランドサファリ2(ダイブクルーズ-モルディブ)
モルジブでは普通に見られます。アンダマン海でも見られました。水中では帯の色がくすんで見えますが、光をあてるときれいな色になります。目の下に赤い帯があるのが特徴です。背ビレ、尾ビレにきれいな斑点があるのも特徴です。
サイトによってはオーロラパートナーゴビーとしているところもあります。
ヒレを畳んでいると、ヒメダテハゼと似ています。こちらの方が色は鮮やかなようですが、水中だと色がくすんで見えるので似てきます。こちらの方が帯が太めなことと、目の下に線があるかないかでも区別できます。