フタホシタカノハハゼ
和名
Cryptocentrus sericus Herre, 1932
学名
Ventral-barred shrimpgoby
英名
スズキ目 - ハゼ科 - イトヒキハゼ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony α6000
撮影地:北リロアン(フィリピン)

拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:北リロアン(フィリピン)

拡大写真
Sony α6000
撮影地:レダン (マレーシア)
体色のバリエーションが豊富で、上と中間の写真のように体色が黄色となっている場合と、下の写真のように白と黒色のものがいます。白黒の場合には、頬に二本の短い線があるところから区別できます。
黄色の個体の場合、頬の線がないので、背ビレが縞模様になっているところから区別します。
黄色の個体の中には中央の写真のように頭の部分が少し白くなっていたりすることもあります。