ギチベラ
和名
Epibulus insidiator (Pallas, 1770)
学名
Slingjaw wrasse
英名
スズキ目 - ベラ科 - ギチベラ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony NEX-5
撮影地:ケアンズ(オーストラリア)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ボホール(フィリピン)

拡大写真
Sony α6000
撮影地:グランドテール(ニューカレドニア)
上の写真はオスのもので顔が白く、目の部分に水平に黒い線が入るのが特徴です。中央の写真はメスのものです。
口をかなりの長さまで伸ばすことができるのが特徴で、写真にその姿を撮影することが多くの(一部の?)ダイバーの目標になっているようです。口の部分にたるみのようなものが見えますが、これが口を伸ばすためのものなのでしょうね。
いろいろな体色の個体がいるようで、下の写真のように真っ黄色の個体を見かけることもあります。