ホホスジモチノウオ
和名
Oxycheilinus digramma (Lacepède, 1801)
学名
Cheeklined wrasse
英名
スズキ目 - ベラ科 - ホホスジモチノウオ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:コモド(インドネシア)

Nikon 1 J1
撮影地:アマンプロ(フィリピン)
目の下あたりに斜めのスジが数本あるのが特徴です。人でいえば頬のあたりになるところから名前がきているのでしょう。ヒトスジモチノウオと良く似ていますが、顔の模様が違うことと、尾ビレの前の白い帯がこちらにはありません。
体色は個体差があるようで、上の写真のような赤い体色のものや、下の写真のようなカラフルなものなどがいるようです。