(フィラメンタスラス)
和名
Paracheilinus filamentosus Allen, 1974
学名
Filamentous wrasse
英名
スズキ目 - ベラ科 - クジャクベラ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:カパライ(マレーシア)

Nikon 1 J1
撮影地:パラオ(パラオ)
ベラといえばフラッシングが見られることで知られていて、例えばニシキイトヒキベラなどでも見られるのですが、クジャクベラの仲間は、さらにフィラメントという特徴が有名です。フィラメントは背ビレの棘が伸びたもので、フラッシング+長く伸びたフィラメントが撮影できるクジャクベラの仲間はダイバーにとって最高の被写体のひとつです。
しかしながら、とにかくすばやく動きまわる上に一瞬のシーンをとるのも最高に難しく、ブレブレながらヒレの開いている下の写真を撮るのが限界でした。
カパライでは普通に見られます。数十匹の群れになっていました。オスは尾ビレの上下の端が長く伸びるのが特徴でクジャクベラと区別できます。
ネットではフィラメントフラッシャーラスとしているサイトの方が多いようです。