アカオビベラ
和名
Stethojulis bandanensis (Bleeker, 1851)
学名
Red shoulder wrasse
英名
スズキ目 - ベラ科 - カミナリベラ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ランギロア(タヒチ)

拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:宮古島(沖縄)

拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:ティケハウ(タヒチ)
上の写真はオスのもので、カミナリベラの仲間と同じように、何本かの青い線が顔から尾ビレ方向にあります。区別のポイントは胸ビレの付け根に赤い帯があるところです。
中央の写真はメスのもので、オスと同じで胸ビレ付近に赤い部分があります。オスと違って全体的に灰色の体色になっていて、背中は細かな斑点模様になっています。
下の写真は若魚のもので、二本の白い線が特徴です。
かなり動き回るので、撮影しにくい魚です。ランギロアやティケハウではよく見かけました。シュノーケリングでもみることができます。