(ダブルバーゴートフィッシュ)
和名
Parupeneus trifasciatus (Lacepède, 1801)
学名
Double-bar goatfish
英名
スズキ目 - ヒメジ科 - ウミヒゴイ属
分類
インド洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーシャーク2(ダイブクルーズ-モルディブ)
二つの黒い帯が特徴です。太平洋で見られるフタスジヒメジと似ていますが、こちらの方が黒い帯が細めで腹まで延びています。帯の境界は、はっきりとしています。フタスジヒメジは、もう少し太めで腹までは延びていません。境界もすこしぼんやりしています。フタスジヒメジのインド洋版といったところでしょうか?
単独で見かけることが多いです。ダイビングではあまり注目を浴びることはありません。体色をよく変えるようです。
※2013.2.27この写真の魚をこれまでフタスジヒメジとしてきましたが、インド洋版と太平洋版が別種とわかったため訂正しました。