オヤビッチャ
和名
Abudefduf vaigiensis (Quoy & Gaimard, 1825)
学名
Indo-Pacific sergeant
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - オヤビッチャ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon CoolPix 5900
撮影地:座間味島
5本の黒帯と、背中が黄色になっているのが特徴です。各地のダイビングポイントで普通に見られます。ダイビングよりはシュノーケルでよく見かける魚です。餌付けされているところでは、オヤビッチャはたいてい最初に集まってくる魚です。和名は沖縄地方の「あやびっち」という言葉からきています。綾が走るの意味らしいのですが、これがどういう意味なのかが理解できていません。ご存知の方がいらしたら教えてください。
ロクセンスズメダイテンジクスズメダイによく似ています。見分け方はロクセンスズメダイテンジクスズメダイを参照してください。東太平洋では、よく似たパナミックサージェントメジャーが分布しています。カリブ海で見られるのはサージェントメジャーとなります。