ハナビラクマノミ
和名
Amphiprion perideraion Bleeker, 1855
学名
Pink anemonefish
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - クマノミ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:モアルボアル(フィリピン)

Nikon NIKONOS V
撮影地:セブ(フィリピン)
頭から背中を通じて尾びれまで続く白い帯が特徴です。セジロクマノミも背中に白い線がありますがセジロクマノミの方が太い線となっていること、セジロクマノミはもっと濃いオレンジ色の体色であること、ハナビラクマノミは胸ビレのところにも白い線があるところから区別できます。
イソギンチャクから離れることはあまりありません。