カブラヤスズメダイ
和名
Chromis ternatensis (Bleeker, 1856)
学名
Ternate chromis
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - スズメダイ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーラグーン(ダイブクルーズ-モルディブ)
灰色の体色に尾ビレの黒い2本の線が特徴です。下の写真はモルジブのバア環礁で撮影したものですが、モルジブの魚図鑑によればモルジブのカブラヤスズメダイは写真のように少し黄色がかった体色をしているようです。モルジブの体色と尾ビレの黒の線はフィリピンクロミスとよく似ています。
モルジブではアッドゥ環礁のシャングリラのシュノーケリングでもよく見かけました。デバスズメダイと同じように珊瑚礁の周りに群れを使って泳いでいました。ほとんど移動はせずに、同じ珊瑚の周りにいるようでした。近づくと珊瑚の裏などに隠れてしまいます。