メガネスズメダイ
和名
Pomacentrus bankanensis Bleeker, 1853
学名
Speckled damselfish
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - ソラスズメダイ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)

Canon PowerShot G10
撮影地:モアルボアル(フィリピン)
背ビレの後ろに黒い斑点があるのが特徴です。クロメガネスズメダイと似ていますが、こちらは尾ビレの付け根に白い帯があることで区別することができます。
下の写真は幼魚のもので、オジロスズメダイの幼魚と似ていますが、オジロスズメダイの幼魚には頭に青い線がないことから区別できます。
成魚も幼魚も、カメラを向けるとこちらを威嚇するように正面を向いてしまうので、なかなか撮影しにくいです。横を向いたと思ってシャッターを押しても、撮影できたころにはすでに後姿だったというのが何度もありました。特に幼魚は小さいだけにピントもあわず、さんざん撮影してやっとこの写真でした。