アズキハタ
和名
Anyperodon leucogrammicus (Valenciennes, 1828)
学名
Slender grouper
英名
スズキ目 - ハタ科 - アズキハタ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
Nikon CoolPix 5900
撮影地:リーティ(モルディブ)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:モアルボアル(フィリピン)
和名にあるあずき色の斑点が特徴です。また英名にあるようにスマートな体系をしています。白のラインが何本かあるのも特徴です。
下の写真は幼魚のもので、あずき色の斑点がありません。背ビレと尾ビレ付け根に斑点があるのが特徴です。幼魚の斑点といえば、大切な目を守るためのものというのが一般的ですが、このアズキハタの場合にはまったく逆で、獲物に警戒されないで近づくための物だとか。確かにこの斑点のつき方や縞模様がなんとなくベラに似ている感じがしますね。