アカホシハタ
和名
Cephalopholis cruentata (Lacepède, 1802)
学名
Graysby
英名
スズキ目 - ハタ科 - ユカタハタ属
分類
大西洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:カンクン・コスメル(メキシコ)
大西洋で見られるハタです。カンクン近くのプラヤデルカルメルでのダイビングで撮影しました。
赤い斑点が体中にあることと、背ビレの付け根付近に白もしくは黒の斑点がいくつかあるのが特徴です。
大西洋でしか見られない魚ですが日本語の名前がついています。「スリナム・ギアナ沖の魚類」(海洋水産資源開発センター 1983年)で提唱されたもののようです。