コクハンハタ
和名
Cephalopholis sexmaculatus (Rüppell, 1830)
学名
Sixblotch hind, Sixspot rockcod
英名
スズキ目 - ハタ科 - ユカタハタ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ボホール(フィリピン)
穴や割れ目などに単独で隠れていることが多いです。清掃役のエビと一緒にいるところも、よく見られます。夜行性で、夜間は浅い海で活動します。