カンモンハタ
和名
Epinephelus merra Bloch, 1793
学名
Honeycomb grouper
英名
スズキ目 - ハタ科 - マハタ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
Nikon CoolPix 5900
撮影地:阿嘉島
体中に斑点があって、いくつかの斑点が繋がっていることがあります。
イシガキハタと似ていますが、こちらの方が斑点の密度は低いところから区別することができます。
モヨウハタとも似ていますが、カンモンハタは斑点が繋がることがあるので、斑点が繋がっていればカンモンハタです。モヨウハタはインド洋には分布していないことになっているので、モルディブなどで見かけた場合にはカンモンハタと区別できます。