カシワハナダイ
和名
Pseudanthias cooperi (Regan, 1902)
学名
Red-bar anthias
英名
スズキ目 - ハタ科 - ナガハナダイ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:サウスウエストロック(オーストラリア)
写真はメスのもので尾ビレ先端が赤いのが特徴です。オスは体側に一本の赤い線があります。
オスとメスのいずれもアカオビハナダイと似ています。オスについてはアカオビハナダイの尻ビレには赤い線があること、メスについてはカシワハナダイの背中側は少し緑がかっているところから区別できます。
メスはケラマハナダイとも似ていますが、ケラマハナダイは尾ビレの上下の赤い斑点がつながっているところから区別できます。