(メラネシアンアンティアス)
和名
Pseudanthias huchtii (Bleeker, 1857)
学名
Red-cheeked fairy basslet
英名
スズキ目 - ハタ科 - ナガハナダイ属
分類
中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony NEX-5
撮影地:モアルボアル(フィリピン)

拡大写真
Sony NEX-5
撮影地:モアルボアル(フィリピン)
写真はオスのものです。目から伸びる赤い線が特徴です。背びれの一本目が長く伸びます(この写真の個体はちょっと短めです)。
下の写真はメスのもので、目の周りが黄色なのが特徴です。いずれもモアルボアルでのダイビングで撮影したのですが、フィリピンでは普通にみかける種です。珊瑚の周りに群れでいるところをよく見かけます。
他にも、レッドチークトフェアリーバスレットとかモートンハナダイや、パシフィック・シーパーチなどとも呼ばれているようです。