(スターリーラビットフィッシュ)
和名
Siganus stellatus (Forsskål, 1775)
学名
Starry Rabbitfish, Brownspotted spinefoot
英名
スズキ目 - アイゴ科 - アイゴ属
分類
インド洋、紅海
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:アイランドサファリ2(ダイブクルーズ-モルディブ)
体中に細かな斑点があるのが特徴で、ペアで見かけることが多いです。ダイビングでの撮影ですが、シュノーケリングでも見かけたことがあります。アイゴの仲間は警戒心が高いものが多いですが、スターリーラビットフィッシュはその中では警戒心が低めで、撮影はしやすいです。写真はインド洋版なので、黄色の部分がありませんが、紅海版は尾びれや背びれの後端が黄色になっています。
太平洋では別の種のブチアイゴに置き換わります。