ハナミノカサゴ
和名
Pterois volitans (Linnaeus, 1758)
学名
Red lionfish, Red firefish
英名
カサゴ目 - フサカサゴ科 - ミノカサゴ属
分類
インド洋、中・西部太平洋、大西洋
分布
全長
拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:プーケット(タイ)
いろいろなところで見かけることができます。たいていの場合は、あまり移動せずにいます。華やかな姿をしていて写真にも撮りやすい種です。地域によって色彩や斑点が異なる場合があるようです。
毒棘がある魚として有名です。魚の方から襲ってくることはまず無いし、カモフラージュして隠れていることもないので、触らなければ安全です。
ミノカサゴと似ていますが、こちらは尾びれに斑点があることから区別できます。
インド洋と西部太平洋に分布していますが、なぜか離れたカリブ海などで見ることができます。どこからか逃げたしたものが野生化したもののようです。