カミソリウオ
和名
Solenostomus cyanopterus Bleeker, 1854
学名
Ghost pipefish
英名
ヨウジウオ目 - カミソリウオ科 - カミソリウオ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)

拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)
尾ビレと腹ビレが大きいのが特徴です。かつては3種に分かれていたらしいのですが、現在はこの一種に統合されています。日本では他にニシキフウライウオホソフウライウオが見られます。
体色は写真のような緑から、黄色や茶色などいろいろと変えるようです。また模様も写真のように白い斑点があったり、なかったりするようです。
下の写真は海藻に擬態しているところで、少し浮いているのがカミソリウオで、水底に沈んでいる他の二つは海藻です。