(デニスピグミーシーホース)
和名
Hippocampus denise Lourie & Randall, 2003
学名
Denise's pygmy seahorse
英名
ヨウジウオ目 - ヨウジウオ科 - タツノオトシゴ属
分類
中・西部太平洋
分布
全長
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)
とても小さなピグミーシーホースで、体長は1cmあるかないかです。
体に突起があるところがバルギバンティピグミーシーホースと似ていますが、バルギバンティピグミーシーホースほどは突起が目立たない、デニスピグミーシーホースの体そのものは見た感じがツルッとしているところから区別できます。インドネシアのラジャアンパットでは、この二つのピグミーシーホースの他に、ポントヒピグミーシーホースも見られます。
ピグミーはダイバーにはとても人気のある魚で、撮影はいつも順番待ちになります。あまりにも小さいので、慣れているガイドでないと見つけるのは難しいです。