イソギンチャクモエビ
和名
Thor amboinensis De Man, 1888
学名
十脚(エビ)目 - モエビ科 - ヒメサンゴモエビ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)
写真ではちゃんと光があたっていないため、くすんだ体色になっていますが、きれいな橙色の半透明な体色に、白い斑点が特徴です。
名前の通り、イソギンチャクと共生するエビですが、このイソギンチャクモエビはイソギンチャクから離れて行動することもあるようです。