(バブルコーラルシュリンプ)
和名
Vir philippinensis Bruce & Svoboda, 1984
学名
十脚(エビ)目 - テナガエビ科 - イソカクレエビ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
Sony NEX-5
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)
ミズタマサンゴの中にいるところを見かけることが多いエビで、体色が透明のためとても撮影しにくいです。
日本で見られるものは模様が少し異なっていて、脚に沿って紫色の線がはいっているようです。