チリメンウミウシ
和名
Goniobranchus reticulatus (Quoy & Gaimard, 1832)
学名
裸鰓目 - イロウミウシ科 - Goniobranchus属
分類
中・西部太平洋
分布
Sony NEX-5
撮影地:カパライ(マレーシア)
赤い網目模様が特徴です。サラサウミウシも赤い網目模様になっていてよく似ていますが、サラサウミウシは外側の縁が黄色くなっているところから区別できます(チリメンウミウシは色がついていない)。
サイトもしくは図鑑によってはチリメンウミウシをコモンウミウシ属(Chromodoris)としているところもありますが、ここではWikipediaおよび日本産後鰓類データベースの分類に従っています。