(イエローアイドコムトゥース)
和名
Ecsenius melarchus McKinney & Springer, 1976
学名
Yellow-eyed comb-tooth
英名
スズキ目 - イソギンポ科 - ニラミギンポ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:スミラン&スリン(タイ)

拡大写真
Sony α6000
撮影地:スミラン&スリン(タイ)
背中側が灰色、腹側が白色のツートンカラーになっているのが特徴です。フタイロカエルウオの上下ツートンカラー版とよく似ていますが、イエローアイドコムトゥースは目の後ろにうっすらとオレンジ色の部分があるところから区別できます。
アンダマン海でのダイビングではよく見かけました。警戒心は高めですぐに隠れてしまいます。