ツムブリ
和名
Elagatis bipinnulata (Quoy & Gaimard, 1825)
学名
Rainbow runner
英名
スズキ目 - アジ科 - ツムブリ属
分類
全海域
分布
全長
Nikon NIKONOS V
撮影地:ラパス(メキシコ)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:西伊豆(伊豆)
英名がとてもかっこいい名前になっています。非常にスマートな体型をしていて、さらに青のラインがキレイな魚です。私たちが見かけたときは、たいていは数匹か、多くても数十匹でした。大きな群れには出会ったことがありません。どちらかというと浅いところで見かけることが多いです。いろいろな地域で見かけることが出来ます。通常はダイビング中に見かけても、すぐに泳ぎ去っていってしまうので、なかなか観察しずらい魚です。ただし、まれにダイバーの泡で遊ぶことがあります。ラパスで見かけたときには、ダイバーの周りを何度も周回しながら泡と遊んでいました。このため、目の前でゆっくりと見ることが出来ました。
ツムブリもギンガメアジ同様にサメに体をこすり付けることがあります。
下の写真は幼魚のもので、西伊豆の岩地海水浴場でのシュノーケリングで撮影しました。海水浴場の沖合に浮かべたフロートの下に数匹の群れで泳いでいました。ネットで検索すると、同じように漂流物などの下で幼魚を見た例がいくつか見つかります。