(オーナメンテッドラス)
和名
Halichoeres ornatissimus (Garrett, 1863)
学名
Ornamented wrasse
英名
スズキ目 - ベラ科 - ホンベラ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Canon PowerShot G15
撮影地:ハワイ(USA)

拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ランギロア(タヒチ)
緑色の体色に赤色の模様が特徴です。上の写真はハワイでのシュノーケリングで撮影したものですが、見かけた時には黄色みがかった部分(目の上から尾ビレにかけての線)が太陽の光を反射してか金色に輝いて見えました。
オーナメント(Ornament)とは英語で飾るという意味なので、複雑な模様が飾りのように見えるということなのでしょうか?
下の写真では背ビレに黒い斑点があるので、若魚かメスと思われます。
日本近海で見られるツキベラと似ています。インドネシアの魚図鑑の区別方法では、こちらは背中あたりに白い斑点があることになっているのですが、写真では不明瞭です。見比べてみると目の後ろの当たりの模様が微妙に違うような気がしますが、ダイビングでは日本近海ではツキベラ、その他はこちらとしたほうが簡単かもしれません。
ツキベラとそっくりなニシキキュウセンとも似ています。こちらも目の後ろの模様が異なります。
モルジブなどのインド洋で見られるのはアドーンドラスになります。