キヌベラ
和名
Thalassoma purpureum (Forsskål, 1775)
学名
Surge wrasse
英名
スズキ目 - ベラ科 - ニシキベラ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:ティケハウ(タヒチ)

拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ランギロア(タヒチ)
上の写真はオスのもので、顔のピンク色の模様が特徴です。
下の写真はメスのもので体側の縦横に交差する模様と、顔の斑点が特徴です。
オスもメスもリュウグウベラと似ています。オスは顔に模様がある方がキヌベラ、無い方がリュウグウベラとなります。
メスはとてもよく似ていますが、背ビレに近い部分の模様が微妙に異なります。キヌベラは連続した模様になっていますが、リュウグウベラのメスでは長方形の斑点が連なるような模様です。