クロスズメダイ
和名
Neoglyphidodon melas (Cuvier, 1830)
学名
Bowtie damselfish
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - ヒレナガスズメダイ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
Sony NEX-5
撮影地:パラオ(パラオ)
背中と尾ビレの上下が黄色なのが特徴です。腹ビレと尻ビレが鮮やかな青色なのも特徴ですが、この写真では閉じてしまっています。といっても、これらの特徴は幼魚のもので、成魚になると真っ黒になってしまいます。写真は幼魚のもので、このきれいな魚はなんて名前なんだろうと調べてみたら、クロスズメダイと知って最初は何で?と思いました。
パラオのBablomekang島でのシュノーケリングで撮影しました。