ヒレナガスズメダイ
和名
Neoglyphidodon nigroris (Cuvier, 1830)
学名
Black-and-gold chromis
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - ヒレナガスズメダイ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Sony RX100M5
撮影地:ブスアンガ(フィリピン)

拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:ラジャアンパット(インドネシア)
頬の部分に黒い線があること、体の後ろが黄色いのが特徴です。下の写真は幼魚で、全身黄色の体色に二本の黒い帯が頭から尾ビレにかけて見られます。成長するにしたがって、黄色い部分が減っていきます。