インドオキアジ
和名
Uraspis uraspis (Günther, 1860)
学名
Whitetongue jack
英名
スズキ目 - アジ科 - オキアジ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:ヤップ(ミクロネシア連邦)
ヤップのMill ChannelにあるManta Ridgeでの撮影です。このときはインドオキアジを撮影するために、そうとう気合をいれて最後になんとか撮影しました。ところがパラオのBlue Cornerには巨大な群れがいて、しかも全く逃げようとしなかったので、撮影し放題でした。
ギンガメアジの群れに紛れていることもあります。大きさは同じぐらいですが、こちらは体高も高いし、縦方向の模様もあるので見分けるのは簡単です。以前にクロヒラアジと混同していました。どちらもうっすらと縞模様がありますが、こちらの方が丸まった体型をしています。

Image1