ベンガルフエダイ
和名
Lutjanus bengalensis (Bloch, 1790)
学名
Bengal snapper
英名
スズキ目 - フエダイ科 - フエダイ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon 1 J4
撮影地:アイランドサファリ2(ダイブクルーズ-モルディブ)

拡大写真
Canon PowerShot G10
撮影地:ブルーラグーン(ダイブクルーズ-モルディブ)


黄色の体色に白い線が特徴で、ヨスジフエダイにとてもよく似ています。ベンガルフエダイもヨスジフエダイと同じように群れを作ります。
いずれもモルジブでの写真ですが、そのモルジブでも見かけるのはほとんどヨスジフエダイで、ベンガルフエダイはあまり見かけません。
上の写真はモルジブのアリ環礁にあるFish Headというポイントで撮影したものですが、以前はヨスジフエダイがたくさん群れていたそうなのですが、私達が潜ったとき(2014年12月)にはベンガルフエダイの方が多くなっていました。ネットで検索すると日本でも似たようなことが起こっている場所があるようです。
区別の方法については、ぱっと見ではベンガルフエダイの方が黄色と白のツートンカラーがはっきりしています。細かな点ではベンガルフエダイは目の前も黄色ですが、ヨスジフエダイは目の前は黒っぽいです。あとはベンガルフエダイは三本目の線がエラのあたりで止まっていることと、四本目の下側にはほとんど黄色の部分がないところから区別できます。