(ユウダチタルミ)
和名
Lutjanus semicinctus Quoy & Gaimard, 1824
学名
Black-banded snapper
英名
スズキ目 - フエダイ科 - フエダイ属
分類
中・西部太平洋
分布
全長
Canon PowerShot G10
撮影地:パラオ(パラオ)
尾ビレ付け根の黒い斑点と、太い縦の縞模様が特徴です。アミメフエダイに良く似ています。アミメフエダイよりは、こちらの方が縦の線が太いようです。フエダイの仲間は群れを作るものが多いですが、このユウダチタルミは単独で見かけることが多いです。パラオでは良く見かける魚のようです。
どうみても日本語の名前のようですが、標準和名ではないようです。パラオのように、戦時に日本の占領下にあった地域で、日本では見られないのに日本語の名前のついた魚が見られます。他にはイナズマヤッコなどあります。