カクレクマノミ
和名
Amphiprion ocellaris Cuvier, 1830
学名
False clown anemonefish, Western clown anemonefish
英名
スズキ目 - スズメダイ科 - クマノミ属
分類
インド洋、中・西部太平洋
分布
全長
Nikon NIKONOS V
撮影地:セブ(フィリピン)
クマノミの中でも、色彩が鮮やかでかわいい種です。最大でも9cm程度で、イソギンチャクから離れることはめったにありません。撮影しているときも、イソギンチャクから離れない範囲で、こちらを威嚇していました。
右下に小さい個体がいますが、大きな個体の子供というわけではありません。クマノミの場合、大きな二匹がオスとメスで、他の小さい個体たちは未成熟のままとなります。
オーストラリアのグレートバリアリーフで見られるのはクラウンアネモネフィッシュで別種となっています。映画ニモに出てくるのはクラウンアネモネフィッシュの方のようです。