シライトウミウシ
和名
Chromodoris magnifica (Quoy & Gaimard, 1832)
学名
裸鰓目 - イロウミウシ科 - コモンウミウシ属
分類
中・西部太平洋
分布
拡大写真
Nikon 1 J1
撮影地:マラパスカ(フィリピン)

拡大写真
Canon PowerShot G15
撮影地:マラパスカ(フィリピン)
青い体色に黒い線が入ります。縁取りがオレンジ、触覚が赤色で水中ではかなり目立ちます。
アンナウミウシコールマンウミウシと似ていますが、シライトウミウシは縁取りの一番外側の白い線が太いところから区別できます。黒い線の境界も他に比べると少しぼやけた感じになっています。