カスミアジ
和名
Caranx melampygus Cuvier, 1833
学名
Bluefin trevally
英名
スズキ目 - アジ科 - ギンガメアジ属
分類
インド洋、紅海、中・西部太平洋、東部太平洋
分布
全長
拡大写真
Nikon NIKONOS V
撮影地:サンアイランド(モルディブ)

拡大写真
Canon PowerShot G15
撮影地:ハワイ(USA)
色々なところで見ることができるせいか、あまりダイバから注目を浴びませんが、青い色がなかなかきれいで私にとっては好きな魚のひとつです。クマザサハナムロなどの群れを追いかけているところをよく見かけます。スズメダイやチョウチョウウオなどの小さな魚を追いかけることもあるようです。他の魚に寄り添っているところを見かけることもあります。シパタンではメガネモチノウオと一緒に泳いでいるところをよく見かけました。数匹の群れで行動していることが多いようですが、大きな群れを形成することもあります。
浅い場所にも現れるので、シュノーケリングでも見ることができます。ダイバー・シュノーケラーに対する警戒心は比較的低く、目の前を通過していくこともあります。
下の写真は幼魚のもので、この時期は体色は銀色で胸ビレが黄色なのが特徴です。ギンガメアジのような黒斑点はありません。ハワイで幼魚を見かけた時には群れを作って海底の砂浜をついばんでいました。

撮影地:西表島